コンセプト

新型コロナウイルス感染拡大による観光の落ち込みにより、土産市場や地方産品市場は大きな痛手を受けました。私たち第一紙行も、デザイン会社として手助けできる事はないかと考え、特に消費期限などがあり販売に苦労されている土産食品や地方産品(食品)を応援する「みあげ屋」というECポータルサイトを2021年3月までの期間限定で開設する事にしました。

「みあげ屋」というサイト名は、「いつまでも下を向いていても始まらない。上を向いて歩いていこう。」という気持ちを表現しています。

「みあげ屋」構築につきましては、ECサイトを運用されていない店舗様もおられる上、大きな痛手を受けている企業様が、これ以上の制作や運用コストのリスクは容認できないだろうと思い、最も構築・運用リスクが少ないと思われる「BASE」というEC構築サービスを活用することにいたしました。
※「BASE」は、カード決済も手間なく行え、売り上げがなければ利用料無料という手軽さが特徴。ECの運用リスクを最小限に押さえる事ができるサービスです。

また、単なる商品紹介リンクのポータルサイトではなく、各企業様のブランドを表現している商品カタログをデジタル化。そのデジタルカタログに「BASE」へのカートリンクを張るサイト仕様にいたしました。
「みあげ屋」での販売は10アイテムまでですが、デジタルカタログでは、その他の商品もご覧頂くことができ、企業様の商品に対する思いが少しでも伝わればと思っています。

制作にかかるデジタルカタログ化や「BASE」への商品登録によるページ制作料、カートボタン設置などの私たち第一紙行の制作コストについても全て無料に。また、各店舗様のデジタルカタログのデータを管理するサーバー料も無料にしました。
しかし、これだけでは多くのお客様に応援していただくサイトにはなりません。プロモーションによる周知が必要となります。そのため大変心苦しい事ではありますが、プロモーション経費として売上(送料含む)の8%をお預かりし、「みあげ屋」のプロモーションを行なう費用に充てる事といたしました。
今後、広く周知され、費用に余裕ができましたら、プロモーション以外の各店舗様への様々なサービス還元にも活用できたらと考えています。

新型コロナウイルス感染の早期の終息と、痛手を受けた土産食品や地方産品企業様の経営の回復を切に願って。

応援する